食器比較.com
切手を売りたい方必見!

イチオシ!オススメ食器買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い富山県の業者をご紹介しています。

いらない食器を売却する方法とは?

不要な食器を売るにはどうすればいいのか?売却先の候補としてはこれら4つが挙げられます。

こちらでは、それぞれで売却する際のメリットとデメリットをご紹介していますので、選択肢の1つとしてご参考ください。

富山県で食器を高く売るには

加賀藩主前田利長が高岡城を築いたことで有名な富山県は、黒部ダムや立山黒部アルペンルートなどの絶景スポットが満載の土地です。

また古くから伝統工芸が盛んであり、高岡銅器、井波彫刻、高岡漆器、庄川挽物木地、越中和紙の5品目が伝統工芸品に指定されています。

特に高岡銅器や高岡漆器は日本独自の技が光る一品であることから、国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。

富山県にお住まいの方ならば、このような伝統工芸品の和食器をお祝いで頂くこともあるでしょう。また、富山県は全国でもトップクラスの豪華&高額な引き出物が有名ですので、結婚式の度にブランド食器を頂いているという方も多いと思います。

ではもし、伝統工芸品の和食器やブランド食器を処分することになった場合、どこで売れば一番お得だと思いますか?大抵の人はリサイクルショップを思い浮かべるでしょうが、こちらは未開封・未使用品でないとまず値は付きませんし、たとえ未使用であっても「捨てるぐらいなら売った方がいいかな。」くらいの価格にしかならないでしょう。

他にはオークションやフリマアプリで個人売買する方法がありますが、こちらは売りたい品の価値を知っていないと高く売ることはできません。それに加えて落札までに時間がかかるor売れないこともあるうえ、配送時の破損トラブルなども考えないといけません。

ならばどこに売却するのが一番お得なのか?答えは食器買取専門店です。

食器買取専門店とは名前通り食器をメインに扱う業者ですので、ノーブランドの食器でなければ陶器・磁器・漆器に関わらずあらゆる製品を買い取ってもらえます。

さらに作家やブランドに詳しい査定員が査定を行うため、正確な価値を知ったうえで売却できます。国内外のコレクターへの販路も開拓しているため、たとえ作家物でなくてもコレクターに人気の品であれば高額査定が期待できます。

なお、査定の技術は店ごとに違いますので、より高く売るためには最低3社以上から見積もりを取り、比較した後無料の出張買取を利用することをおすすめします。

お住まいの市町村を選んでください