食器比較.com
切手を売りたい方必見!

イチオシ!オススメ食器買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い宮城県の業者をご紹介しています。

いらない食器を売却する方法とは?

不要な食器を売るにはどうすればいいのか?売却先の候補としてはこれら4つが挙げられます。

こちらでは、それぞれで売却する際のメリットとデメリットをご紹介していますので、選択肢の1つとしてご参考ください。

宮城県で食器を高く売るには

戦国武将の独眼竜伊達政宗の地として有名な宮城県は、東北地方の中でも特に栄えている印象があります。

お米や和牛、海産物など美味しいものが沢山ある他、松尾芭蕉の奥の細道で有名な松島など観光スポットも盛り沢山。そんな宮城県は昔から工芸も盛んで、特に有名なのが経済産業大臣指定伝統的工芸品にも選ばれている鳴子漆器でしょう。

その他玉虫の羽根のような光沢が美しい玉虫塗も、昨年人気少年漫画とコラボして有名になっています。

宮城県にお住まいの方であれば、そのような伝統的な和食器やブランド食器をお持ちの場合も多いと思います。しかし、引っ越しや整理などの理由で手放すことになった時、どのようにすれば簡単に高く処分することができるのでしょうか。

最も簡単な方法はリサイクルショップへ持っていくことですが、この場合高価買取はあまり期待できません。というのも、リサイクルショップではブランド品や古美術品の正確な査定ができないからです。また買いに来るお客さんも、日常で使えないアイテムは積極的に購入しないため、自ずと査定額も低くなってしまいます。

では、ネットオークションやフリマアプリを使って個人売買はどうでしょう。これならば希望落札価格を設定できるため、上手くいけば短時間で高く売ることができます。

しかしながら、食器の売却で希望通りに行くことは極めて稀で、大抵の場合は希望額よりも減額しないとまず売れません。使用済みなら尚更です。

そのため、価値が見込めるであろう伝統的な和食器やブランド食器は、食器買取専門店へ売却することをおすすめします。ここならば作家物やアンティーク品の鑑定もできますので、価値に見合った金額で売ることができます。

また、査定の際に出張買取を希望すれば、自宅にいながら全くの負担なしで買い取ってもらえるため便利です。宮城県は仙台などに支店を構えているお店も多いため、よほど赴くのが困難な場所でない限りは出張可能でしょう。

事前に複数の食器買取専門店で見積もり比較をしておけば、査定額・買取方法ともにベストな所が見つかるのでおすすめです。

お住まいの市町村を選んでください