食器比較.com
切手を売りたい方必見!

イチオシ!オススメ食器買取業者

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高い青森県の業者をご紹介しています。

いらない食器を売却する方法とは?

不要な食器を売るにはどうすればいいのか?売却先の候補としてはこれら4つが挙げられます。

こちらでは、それぞれで売却する際のメリットとデメリットをご紹介していますので、選択肢の1つとしてご参考ください。

青森県で食器を高く売るには

津軽三味線で有名な青森県の津軽地方には、経済産業大臣指定伝統的工芸品に選ばれている津軽塗という漆器があります。

他にも、一度は生産が途絶えてしまったけれど昭和50年に再興され、現在では青森県の伝統工芸品にも指定された八戸焼などがあります。

これらの伝統的な和食器は、普段使いの食器として使われることはもちろんプレゼントとして選ばれることも多いため、結婚祝いに知人から夫婦椀をプレゼントされたという方もいらっしゃるでしょう。

しかし中には、「嬉しいけれど普段は高価な食器なんて使わないから使い道がなくて困っている…」というご家庭もあるかと思います。

そこで、そのような扱いに困った食器を上手に高く売るためのポイントをこちらでご紹介していきます。

まず不要品を売る場所といえば、手軽で簡単なことでおなじみのリサイクルショップですが、ここではなるべく高価な食器は売らない方が良いです。というのも、高級ブランドの洋食器や、有名作家が手掛けた和食器などは、基本的に専門知識や鑑定技術を持った査定員でなければ、価値に見合った金額を算出するのは困難だからです。

また、リサイクルショップに食器を買いに来る人の多くは新品未使用のものを求めているため、少しでも使用感があれば大幅に減額されてしまいます。

では次にネットオークションや最近流行りのフリマアプリですが、こちらもどちらかと言えば良い物を安く買いたいというユーザーが大半を占めているため、高値を設定してもそう簡単には売れないでしょう。ましてや食器は売れにくいアイテムの代表なことに加え、送料が高く、配送中の破損トラブルなども起こりやすい品です。

そのためオークションなどを利用する前に、まずは食器買取専門店で無料査定してもらうことをおすすめします。

食器買取専門店ならば専門の査定員が在籍していることはもちろん、使用済みでも買取OK、希望すれば自宅まで無料で出張買取に来てくれるなど様々なメリットがあります。

ですので、より高く売るためには最低3社から見積もりを取り、一番希望に近かったお店に売れば最も高く簡単に売却することができます。

お住まいの市町村を選んでください